昨日、お店をクローズしてか夫と「おくりびと」を観てきました

映画を見終わると、いつもならお互いに感想を語るのですが・・・

「おくりびと」を観終わった後。。。。。。言葉が出ないのです。

正確に言うと「言葉が見つからない」

それぐらい心にずっしりと染みいり、余韻が残る深い作品でした

もっくんが奏でるチェロの音色・・・

納棺夫として流れるような美しい所作・・・

もっくんが演じる納棺夫の職業を通じてさまざまな角度から人を尊ぶ事

優しさ・慈しみ・無償の愛・・・あらためて考えさせられました。

人は誰もが「おくりびと」で「おくられびと」なのですね〜。

世界の人もっくん。。。素敵でした

まだ公開中ですよ。

おくりびと公式HP